スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだね

こうやって悪者になってよかった。

これが約束なんだよ。


お互いが終わる時は、相手をとことん嫌な思いにさせる悪者になるって

そう話したんだ。


これであの子はきっと俺の事を世界で一番嫌いになり一生恨むだろう。


取り残された自分の気持ちは決して楽しい訳じゃなく

これで相手を喜ばせられたかもわからない


俺はエンターテイナーだからあの子の喜ぶ所を一番に考えたかった

けどこれが限界です。

これ以上はあの子を満足させられない。


俺はやはりエンターテイナーとして未熟で子供だ。


俺は悪者であの子に忘れさせる事が最大の優しさだとしか考えられなかった...


けど、やっぱり俺はその子が嫌いになれなくて嫌われたくないから

全てを晒けだす事はできなかった。


日にち薬

これが効く頃までに本当に嫌いになれればどれだけ楽なんだろうか
スポンサーサイト

目標と首輪

目標

これは今の自分を見るきかけであり、自分を縛る首輪である。


目標を持たない人間はいない

毎日をダラダラと過ごしている僕にすら目標なんてのはある


そう、その目標という言葉に縛られてはいけないのだ

自分を縛る首輪にしてはいけない。


時に自分を計りたい場合、人間は目標を立てる

そしてそこにたどり着いた時に壁であるか道であるかで自分の力量を計っているのだと思い込んでいる

しかしそれは違う。


目標ってのはあくまで手の届く範囲を自分で把握し、届かない所を自分の目標にするのは自分をただ過大評価しているに過ぎない そう、悪く言えば自惚れなのだ

だから自分を苦しめる


課題評価は悪い事じゃない、ただ自分を苦しめる現状がもし目標のせいだとすれば

自分の価値を下げる事になると伝えたい。

そんな目標のために自分を縛ってしまっている間はそこから動けないと言う事を


自分を知り、まず1歩。

そして憧れが通過点になり気付けば憧れが当たり前になるくらい


そう、その気持ちくらいでいい。


首輪になってはいけないのだ、全ての言葉には裏があり

言い方によってはどの言葉も矛盾に感じる事があるだろう。


努力なんて言葉は常に矛盾で、努力をしてるか決めるのは他人で認めるのも他人

結局は努力という言葉なんてのは失敗から逃げるための口実 終わらせないための言葉。


だから、目標を持って頑張る人間は嫌いじゃないし

頑張ってる人間も素敵だと思う。


けど、それに縛られて苦しむ人を見るのは好きじゃないし見たくない。


性格があり、そうやって自分を追い込まないと何もできない人間もいる

自分でわかっていてもできない人もいる。


けど、それを見て心配する人もいて、干渉しないでいれない人もいる事を把握してほしい


近くの目標を超えた事が確認できなければ人間なんて近づけているのかすら気付けないのだから。




目標とは首輪であってはならない。

それは目標を見失ってるのと同じなのだから。




表 現


表現

それはとても難しい事、だから人間は言葉だけでなく身振り手振り 表情や物でそれを示すのだ


自分の姿を世間に現すのは簡単なのに自分の気持ちを表すのはなによりも難しいものですね。


価値とは心で


人間の価値

そう、それは何度も歌詞に含まれたりいろんな文字や言葉で我々が目にする言葉


ふと自分の周りで起こった事を例にあげて今回は記事を書こう。

人間の価値ってのはその人の家柄や性格、見た目といった様々なもので人に計られ自分では思うように価値をつけれないものなのである。


僕の周りにある女性、いや女の子てのが正しい呼び方であろうか

その子は今現在お金が欲しいという

当然それは誰でもそうであろう 結果たどり着いた答えが援助交際とAV出演 この2つなのである。


僕自身そういった職業に偏見があるわけじゃなくその子がやると決めた時も止める事はしなかった


ただ1つだけ忠告したことがある。

今後、そのAVを誰かが見たとする そして君と出会う 魅力というのは感じることはないであろう。
何故ならば女性の最大限の魅力を晒してしまってるからである。

そして今後君がもし結婚したいと思った人ができたとしよう、そしてその人が君の事を知らないとする 君は最後まで隠すつもりか?と

そしてもしその過去を知らせたとしてそれを受け入れてくれた男を本当に好きになれるかと


しばらくその女の子は考えた結果彼女は映像に残るAVはやめて風俗に勤めると言い僕から去って行きました。


その理由は風俗にくる男を好きになることはないからだそうだ



人間ってのは結局1人では生きていけなくて誰かに愛されたいと思う生き物

その愛されたいと思った時に自分を愛してくれる人を心から信用できなくなる事ってのはなによりもしんどく辛い事だと思うわけです。

刺青や風俗 こういったものは世間ではやはりなかなか認めてもらえない部類でありそれは僕自身も体験してよくわかる


自分の価値ってのは相手の心の広さで決まり そして自分が相手を信用できる心の広さでもある


ただわかって欲しいことは

もし、そういった職業につきたいと思っている方々は覚悟をしなくてはならない


自分を今後心から愛してくれる人が本当に愛してくれているか判断することができなくなる事を

自分に好意を抱いてくれている事が何をもって好意をいいだいてくれているかわからなくなる事を

そして何よりも自分が出せる最大限の魅力を自分の事をわかってもらえるまでに知られてしまう事を


人間ってのは先入観やその人の周りの評判 そんなもので簡単にその人の評価を下げて見るものなのだ

心の広さってのは自分で作る事はできない 傷ついた人間は傷ついた人間と群れ傷を舐め合う



そんな人生を覚悟しなくてはならない

3次元と4次元の違い


理論

それは夢のある言葉でありロマン


例えば相対性理論や3次元や4次元といった理論というのは未だに解明できていない理論である

それを考えて思う事があるのだ


時に人生は努力をした結果うまくいかなかった なんて事はたたあると思う

しかしそれは努力をした事自体が無駄なのかどうかという事である


こういった何年かかっても解く事ができない理論というのは立証できればお金や名誉に繋がる上に人類の役にたつであろう理論

しかし自分が体験した失敗した事実や努力といったものは人類の役にたてるとは言える事が少ないであろう

となればその努力とは無意味なのだろうか


学者がよって集まって立証しようとしているこの理論が価値のある失敗なのだとすれば自分が経験した失敗も意味のある価値のある失敗なのではないだろうか


理論ってのは解けそうで解けないからおもしろく

人生ってのは先が見えてるようで変える事ができるからおもしろい

全く違うようで人生そのものが理論の塊であり理論の中で生きてるのだろう


そう、寸前の先は変えられてもこの先何があるかわからない  


けどそれがおもしろい
プロフィール

本家 チャラ2シナイ

Author:本家 チャラ2シナイ


人の幸せを心から喜べるようになれば正義になれる気がして・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。