スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は未熟で


未熟

この言葉はふとした時に突き刺さる自分に対しての警告


本日、宮城と茨城の2つの地域で大規模な地震がありました。
僕は関西ですので阪神大震災という大きな地震を関西という地域内で体験したことがあります。

あの地震は今でも覚えていますがやはり京都の僕ですら感じる程普通の地震ではなかった
直下型といって下から突き上げるような激しい揺れで地震で起きたのはそれが始めてだったと思います

今日で僕は人間として未熟だなと感じた事は

阪神大震災という地震を近くで経験したのにも関わらず地震が発生した地域の人間にどうすればいのかなどの対策が頭に浮かばなかった事である

唯一頭に残ってたのは大事なのは足を守る靴に情報を得るラジオに停電のための懐中電灯これらを身の近くに置いておくということだけでした

これらは地震が起こってから用意するのでなく起こる前に用意するものである

実際それを僕が用意しているかといえば用意しているわけでもなく、本日知った電話をむやみにかけてはいけない事や伝言ダイヤル171番、水の貯蓄やブレーカー等の家を離れる際の手順などなども

今後同じような地震が起こった時に誰かに伝えられるのかどうかも正直わかりません

それだけ僕にとって阪神大震災の時でも今回の時でもそう、この2回だけじゃない。
地震なんて何千回と起こっており人命が失われた数が多いや少ないとのだけで覚えているかいないかだけなのである。

いや、自分の周りの人間がその地震により傷ついていない限りただ覚えているだけなのでしょう


今回地震が起きた時、ネットでは地震にをネタにした放送やツイートなどなど沢山見られました

それに対した批判のコメントもたたありました、けどそれは僕は悪い事とは思わない

地震が起きてるのに不謹慎なと思った人も沢山いるかもしれませんが人なんてそんなものなのです、実際自分が地震にあってネット内での皆様のコメントや拡散により実際助かった人間しかわからないはずなんです

放送やコメントで地震をネタにして楽しんだ方も自分が実際その状況になり、皆様のコメント等に感謝する事ができればそれでいいんじゃないでしょうか


こんな時だけいい人ぶってしまう自分がとても気持ち悪く思えて仕方がないです

これがお金をかけなければ情報を知らせられないとなれば拡散なんてしなかったと思いますし、コメントなんかもしないでしょう。

実際自分が体験するまでは、決して心から感謝する事も批判をすることもできないのではないのでしょうか


今日の自分がやった事は自分にとっては普通の事で人がやるのが当然な事ではない


要するに肝心なのは今日学んだ事を次回に生かせるか
そこしかないと思います。本日災害にあわれた方々これからしばらく大変だと思いますが頑張ってください。



この世には地震だけでなく、災害による事故は全国で何千件とあります 命の失われた数だけでなく全ての災害に目を向けるのでなくその時に自分達ができる最低限の事が増える事が我々にとって求められてるものなのだと思います。


僕はまだまだ未熟であります。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

少なくとも私はいろいろ教えてもらって助かったと思う!
プロフィール

本家 チャラ2シナイ

Author:本家 チャラ2シナイ


人の幸せを心から喜べるようになれば正義になれる気がして・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。