スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕はヒーロー



ヒーロー

それは男なら誰しも憧れ 大人になった今も誰かのヒーローでありたいと思う正義


ふと思ったので書く事にしよう、自分が例えばお年寄りに対してバスや電車で席を譲った時のこと
自分の中の気持ちはどこかでヒーローを演じているのではないかと

例えば誰もいない電車では当然席を譲る必要もなくどこでも座れてしまう
席をゆずると言うことはそれなりに込み合っているのだから周りに人が沢山いる事になる

もし、世界に僕とお年寄りの2人しかいなく1人しか座るスペースのない部屋に閉じ込められたとしよう
そしてそこは永遠に誰も助けにこない 誰もこない 誰もいない世界


その時に僕はヒーローを演じる事ができるのかと


多分できないのであろう、自分の中のヒーローなんてのはどこかで自分をヒーローと認めてもらいたいが故の偽善行為なのだ

正直そんな気持ちで席を譲ったり道をあけたり誘導してあげたりなんてした事はないと思っているが
実際自分の思うヒーローってのはその助けた人からだけの感謝では満足することのできないヒーロー

とても正義とはいえない、偽善 偽り 嘘 

そんなもので作り上げられてる僕の心はいつまでたっても厨ニ病と呼ばれる部類に属しているのだろう

ただ悪い事なのかどうかはわからない 今後も偽善者ぶるであろう そして1人でヒーローと思われるであろうという快感に溺れ自惚れるのだろう

しかしそれでも人はヒーローを求める そして誰しもがヒーローに憧れ ヒーローになれた人間は自分に酔ってしばらくの快感を味わって生きていくのである


自分の中の正義 みんなは昔憧れたヒーローのままでいますか? 


世界はそんな正義であふれている



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本家 チャラ2シナイ

Author:本家 チャラ2シナイ


人の幸せを心から喜べるようになれば正義になれる気がして・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。