スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3次元と4次元の違い


理論

それは夢のある言葉でありロマン


例えば相対性理論や3次元や4次元といった理論というのは未だに解明できていない理論である

それを考えて思う事があるのだ


時に人生は努力をした結果うまくいかなかった なんて事はたたあると思う

しかしそれは努力をした事自体が無駄なのかどうかという事である


こういった何年かかっても解く事ができない理論というのは立証できればお金や名誉に繋がる上に人類の役にたつであろう理論

しかし自分が体験した失敗した事実や努力といったものは人類の役にたてるとは言える事が少ないであろう

となればその努力とは無意味なのだろうか


学者がよって集まって立証しようとしているこの理論が価値のある失敗なのだとすれば自分が経験した失敗も意味のある価値のある失敗なのではないだろうか


理論ってのは解けそうで解けないからおもしろく

人生ってのは先が見えてるようで変える事ができるからおもしろい

全く違うようで人生そのものが理論の塊であり理論の中で生きてるのだろう


そう、寸前の先は変えられてもこの先何があるかわからない  


けどそれがおもしろい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本家 チャラ2シナイ

Author:本家 チャラ2シナイ


人の幸せを心から喜べるようになれば正義になれる気がして・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。