スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標と首輪

目標

これは今の自分を見るきかけであり、自分を縛る首輪である。


目標を持たない人間はいない

毎日をダラダラと過ごしている僕にすら目標なんてのはある


そう、その目標という言葉に縛られてはいけないのだ

自分を縛る首輪にしてはいけない。


時に自分を計りたい場合、人間は目標を立てる

そしてそこにたどり着いた時に壁であるか道であるかで自分の力量を計っているのだと思い込んでいる

しかしそれは違う。


目標ってのはあくまで手の届く範囲を自分で把握し、届かない所を自分の目標にするのは自分をただ過大評価しているに過ぎない そう、悪く言えば自惚れなのだ

だから自分を苦しめる


課題評価は悪い事じゃない、ただ自分を苦しめる現状がもし目標のせいだとすれば

自分の価値を下げる事になると伝えたい。

そんな目標のために自分を縛ってしまっている間はそこから動けないと言う事を


自分を知り、まず1歩。

そして憧れが通過点になり気付けば憧れが当たり前になるくらい


そう、その気持ちくらいでいい。


首輪になってはいけないのだ、全ての言葉には裏があり

言い方によってはどの言葉も矛盾に感じる事があるだろう。


努力なんて言葉は常に矛盾で、努力をしてるか決めるのは他人で認めるのも他人

結局は努力という言葉なんてのは失敗から逃げるための口実 終わらせないための言葉。


だから、目標を持って頑張る人間は嫌いじゃないし

頑張ってる人間も素敵だと思う。


けど、それに縛られて苦しむ人を見るのは好きじゃないし見たくない。


性格があり、そうやって自分を追い込まないと何もできない人間もいる

自分でわかっていてもできない人もいる。


けど、それを見て心配する人もいて、干渉しないでいれない人もいる事を把握してほしい


近くの目標を超えた事が確認できなければ人間なんて近づけているのかすら気付けないのだから。




目標とは首輪であってはならない。

それは目標を見失ってるのと同じなのだから。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本家 チャラ2シナイ

Author:本家 チャラ2シナイ


人の幸せを心から喜べるようになれば正義になれる気がして・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。