スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の心はいつも


便利になった世の中についていけない

そう

俺は結局人間であり、心は常にアナログなのです。


人の心もデジタルになれれば幸せになれるのでしょうか



いや、アナログでいいや アナログで

いざ進め




この言葉はなにかを期待させる言葉

さて、4月にもなりまして新入社員の方々に入学制の皆様!どうでしたか!!?

社会や新しい次のステップに進んだ正直な気持ちはどうでしょうか?

楽しいとか思ったよりも変わらないとかいろんな発送があると思いますが少なからずあなた達は前進したのです!
これから先もまだまだ進んで行くでしょう。

その中で今の自分ができる事を精一杯やってみようじゃありませんか

新社会人の方々、なんの仕事でも3年はやらないとその仕事の良し悪しはわからないといいます
3年と聞くと気の遠くなるようび感じますが案外楽しくなってくる時期を入れるとそうでもないんですよね

いかに楽しく感じることができるのか

それに何故この仕事をやってるんだろう?と疑問に感じているのであればやりたい仕事に一番近い仕事を探すことですね、振り返ってお金しか残らない時間ってのは人生で僕は無駄だとしか感じれないので

まぁ皆様、おもしろかった方々は必ず辛いことも来るでしょう

しんどかった方々は必ずおもしろいと感じれる時もくるでしょう

ですが、トータルして人生はおもしろい


次に向かって生きましょうや皆さん。それでは新〇〇な方々おめでとう!そして次、いこっか

願わくば


願い

これは生きていくための希望 光 道しるべである


毎日同じ事の繰り返しで飽きを感じている毎日 しかしそれが何よりも幸せで幸福な事は気づいている

今自分がいる現状は自分に一番見合った自分なのだ


高望みする事は自由 人を見下すのも自由

しかし現状は変わらない 願い 祈り 毎日頭ではもっと高みにいるはずの自分を描くも変わらない毎日


だがそれがいい。


同じ事の繰り返しで満足できている今が自分にとっては幸せなのだから  

そう僕は今の自分で満足しているからこそ頭でわかっている事をやらずに高みを夢見ているだけなのだから



願わくば今のまま変わらずとも満足できる自分でいたいものです。





僕はヒーロー



ヒーロー

それは男なら誰しも憧れ 大人になった今も誰かのヒーローでありたいと思う正義


ふと思ったので書く事にしよう、自分が例えばお年寄りに対してバスや電車で席を譲った時のこと
自分の中の気持ちはどこかでヒーローを演じているのではないかと

例えば誰もいない電車では当然席を譲る必要もなくどこでも座れてしまう
席をゆずると言うことはそれなりに込み合っているのだから周りに人が沢山いる事になる

もし、世界に僕とお年寄りの2人しかいなく1人しか座るスペースのない部屋に閉じ込められたとしよう
そしてそこは永遠に誰も助けにこない 誰もこない 誰もいない世界


その時に僕はヒーローを演じる事ができるのかと


多分できないのであろう、自分の中のヒーローなんてのはどこかで自分をヒーローと認めてもらいたいが故の偽善行為なのだ

正直そんな気持ちで席を譲ったり道をあけたり誘導してあげたりなんてした事はないと思っているが
実際自分の思うヒーローってのはその助けた人からだけの感謝では満足することのできないヒーロー

とても正義とはいえない、偽善 偽り 嘘 

そんなもので作り上げられてる僕の心はいつまでたっても厨ニ病と呼ばれる部類に属しているのだろう

ただ悪い事なのかどうかはわからない 今後も偽善者ぶるであろう そして1人でヒーローと思われるであろうという快感に溺れ自惚れるのだろう

しかしそれでも人はヒーローを求める そして誰しもがヒーローに憧れ ヒーローになれた人間は自分に酔ってしばらくの快感を味わって生きていくのである


自分の中の正義 みんなは昔憧れたヒーローのままでいますか? 


世界はそんな正義であふれている



人は未熟で


未熟

この言葉はふとした時に突き刺さる自分に対しての警告


本日、宮城と茨城の2つの地域で大規模な地震がありました。
僕は関西ですので阪神大震災という大きな地震を関西という地域内で体験したことがあります。

あの地震は今でも覚えていますがやはり京都の僕ですら感じる程普通の地震ではなかった
直下型といって下から突き上げるような激しい揺れで地震で起きたのはそれが始めてだったと思います

今日で僕は人間として未熟だなと感じた事は

阪神大震災という地震を近くで経験したのにも関わらず地震が発生した地域の人間にどうすればいのかなどの対策が頭に浮かばなかった事である

唯一頭に残ってたのは大事なのは足を守る靴に情報を得るラジオに停電のための懐中電灯これらを身の近くに置いておくということだけでした

これらは地震が起こってから用意するのでなく起こる前に用意するものである

実際それを僕が用意しているかといえば用意しているわけでもなく、本日知った電話をむやみにかけてはいけない事や伝言ダイヤル171番、水の貯蓄やブレーカー等の家を離れる際の手順などなども

今後同じような地震が起こった時に誰かに伝えられるのかどうかも正直わかりません

それだけ僕にとって阪神大震災の時でも今回の時でもそう、この2回だけじゃない。
地震なんて何千回と起こっており人命が失われた数が多いや少ないとのだけで覚えているかいないかだけなのである。

いや、自分の周りの人間がその地震により傷ついていない限りただ覚えているだけなのでしょう


今回地震が起きた時、ネットでは地震にをネタにした放送やツイートなどなど沢山見られました

それに対した批判のコメントもたたありました、けどそれは僕は悪い事とは思わない

地震が起きてるのに不謹慎なと思った人も沢山いるかもしれませんが人なんてそんなものなのです、実際自分が地震にあってネット内での皆様のコメントや拡散により実際助かった人間しかわからないはずなんです

放送やコメントで地震をネタにして楽しんだ方も自分が実際その状況になり、皆様のコメント等に感謝する事ができればそれでいいんじゃないでしょうか


こんな時だけいい人ぶってしまう自分がとても気持ち悪く思えて仕方がないです

これがお金をかけなければ情報を知らせられないとなれば拡散なんてしなかったと思いますし、コメントなんかもしないでしょう。

実際自分が体験するまでは、決して心から感謝する事も批判をすることもできないのではないのでしょうか


今日の自分がやった事は自分にとっては普通の事で人がやるのが当然な事ではない


要するに肝心なのは今日学んだ事を次回に生かせるか
そこしかないと思います。本日災害にあわれた方々これからしばらく大変だと思いますが頑張ってください。



この世には地震だけでなく、災害による事故は全国で何千件とあります 命の失われた数だけでなく全ての災害に目を向けるのでなくその時に自分達ができる最低限の事が増える事が我々にとって求められてるものなのだと思います。


僕はまだまだ未熟であります。




プロフィール

本家 チャラ2シナイ

Author:本家 チャラ2シナイ


人の幸せを心から喜べるようになれば正義になれる気がして・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。